いろいろな医療用かつら

医療用かつらの保管

医療用かつらの保管

医療用かつらの保管 病気を治療するときに服用する薬によっては、副作用で髪の毛が抜けてしまうことがあります。そんな時に医療用かつらを使用することで、人目を気にすることなく外出を楽しむことができます。
医療用かつらは使用しないときは、保管方法としてウィッグ台を使用することをおすすめします。箱に入れて保管をすると、ホコリなどがつくことを防ぐことができますが、頭皮に接する部分が蒸れてしまい気になる匂いが出ることがあるからです。ウィッグ台に乗せておくと、髪の毛が型崩れをしたり変な癖がつくことがありませんし、風通しが良くなるので蒸れる心配もありません。ウィッグ台は頭と同じような丸みのある形をしているので乗せやすいですし、使うときにもそのまま装着すればいいので便利です。医療用かつらを取り外したら、髪の毛部分をブラッシングして汚れを落としておき、頭皮に接する部分は洗ってしっかり乾かすことが大事です。洗髪するように医療用かつらも丁寧で洗ってメンテナンスすることが欠かせません。

医療用かつら・ウィッグで保証期間のサービスは?

医療用かつら・ウィッグで保証期間のサービスは? Withのホームページからは、男女用や子供、お洒落用で便利なウィッグの情報があります。こちらで医療用かつらは、3つの有償保証制度を設けています。修理に掛かる金額は、通常よりお得になるように設定しているようです。この保証期間内と外れても、次回にかつらを購入する際の製品代金で使うことが出来ますので無駄になることがありません。
上記と別にウィッグを購入してから1ヶ月以内のスタイリング調整を無料で行っているサロンがあります。こちらでは、ウィッグの購入から3カ月以内のシャンプーやリセットも無料です。さらにサイズの調整が必要な場合も無料のサービスとなっており、購入から6カ月以内なら無料で修理もしてくれます。
このように医療用かつらは、販売店やサロンで気軽に修理をしてくれるサービスが充実しています。ウィッグを購入してからも、メンテナンスをしてくれるサロンがありますので、ご興味がある方は気軽にご利用ください。